長野県高体連アーチェリー専門部

大会結果

令和4年度長野県高等学校新人体育大会
令和4年10月15日(土)木島平村にて長野県高等学校新人体育大会アーチェリー競技が開催されました。
当日は天気に恵まれ、大変過ごしやすい気候の中での大会となりました。
毎度のようにグラウンドにラインを引いて競技場を作るところからおこないます。
一年生にとって設営の仕事を覚えるのもこの大会の目的の一つです。
競技の結果はこちら
70mラウンド1位となった上田西高校の梅原君と小木曽さんは3月26日〜28日静岡県掛川市で行われるJOCジュニアオリンピックカップ兼全国高等学校アーチェリー選抜大会に出場が決まりました。
全国大会では上位入賞を目指します。
応援に来ていただいた保護者の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。
令和4年度全国高等学校総合体育大会
8月8日(月)〜10日(水)に香川県丸亀市で令和4年全国高等学校総合体育大会アーチェリー大会が開催されました。
大会期間中は天気が良すぎるくらいで、連日猛暑の中での競技となりました。
8日は公式練習・用具検査を行いました。
北信越大会同様、9日に全選手が72本行射し、その合計点で個人順位が決まります。
また、団体出場校は3名の合計順に予選順位が決まり、上位16チームが10日の決勝トーナメントに駒を進めます。
長野県選手団の結果は
男子では上田西高校柳橋克哉君が個人21位、上田西高校上原颯起君が個人24位と2名が上位へ食い込み、3番手の鈴木結也君を含めた団体合計で予選8位通過しました。
その他、上田東高校の堀内研佑君が個人81位でした。
女子では上田西高校小木曽結菜さんの個人46位が最高でしたが、残念ながら団体予選通過とはなりませんでした。
つづく佐久長聖高校の南澤香々菜さんが個人87位でした。
10日団体決勝トーナメント 上田西高校の初戦の対戦相手は予選第9位の神奈川県代表星槎国際湘南高校です。
結果は1−5と上田西高校のペースをつかむ前に勝敗が決してしまい、最終的に団体第9位となりました。
それでも長野県勢として決勝トーナメントに進むことができたのは快挙です。
選手には堂々と長野に帰ってきてほしいと思います。
令和4年度北信越高等学校体育大会
6月18日(土)19日(日)に富山県黒部市で令和4年度北信越高等学校体育大会アーチェリー競技が開催されました。
大会当日は北陸のこの時期には珍しく、両日とも快晴でとても気持ちの良い日和となりました。
18日個人戦では男子第2位に上田西高校柳橋克哉君、女子第2位に上田西高校小木曽結菜さんが見事入賞しました。
19日団体戦では女子第2位に上田西高校が入賞しました。
他にも何人かの選手が自己ベスト記録を更新するなど各選手にとって実りある大会となりました。
令和4年度長野県高等学校総合体育大会
5月21日(土) 木島平三本松ジュニアサッカー場にて令和4年度長野県高等学校総合体育大会アーチェリー競技が行われました。
アーチェリーは常設会場がないため、まっさらなグラウンドにラインを引くところから準備が始まります。
選手も補助員も関係なく全員で会場設営をします。
当日は朝から雨のため、畳や信号機にビニールをかけ雨対策をするなど通常よりも一層手間がかかります。
そんなこともあり大会の遅延が心配されましたが、保護者の皆様のご協力もありほぼ予定通りに準備を終えることができました。
競技中も降ったり降らなかったりと決して良くはないコンディションでしたが、シビアであるがゆえに集中力や気迫が伝わってくる試合となりました。
結果はこちら
令和3年度全国高等学校アーチェリー選抜大会
令和4年3月26日(土)〜28日(月)に静岡県掛川市つま恋「多目的広場特設会場」にて第40回全国高等学校アーチェリー選抜大会が開催されました。
長野県からは男子上田西高校上原颯起君、女子上田東高校甲田咲花さんの2名が出場しました。
26日は公式練習を行い、27日に予選ラウンドを行いました。
結果は上原君38位、甲田さん63位ということで、甲田さんは残念ながら決勝トーナメント進出とはなりませんでしたが、上原君はトーナメントに駒を進めました。
28日のトーナメントは3本射って合計点の高いほうが2点、同点で1点ずつ、6点先取で勝負が決まるのですが、5回終わって5-5の場合、シュートオフと言って1本ずつの勝負になります。
上原君はなんと1回戦、2回戦共にシュートオフまでもつれ込み、最後で勝ち抜けました。残念ながら3回戦で敗退してしまいましたが、全国の強者相手に競り勝ちベスト16に入れたことは、本人の自信や粘り強さにつながることでしょう。
まだ伸びしろのある1年生、今後が大変楽しみです。
令和3年度長野県高等学校新人体育大会
令和3年10月16日(土)木島平村にて長野県高等学校新人体育大会アーチェリー競技が開催されました。
例年にないほど暖かく風も穏やかな天気の良い日で絶好のアーチェリー日和となりました。
アーチェリーは常設の競技場はなく、グラウンドにラインを引いて競技場を作るところから大会は始まります。
今回は県大会としては初の試みで端末による得点集計を行いました。初めは戸惑うこともありましたがさすが高校生。すぐに順応しました。
競技の結果はこちら
70mラウンド1位となった上田西高校の上原君と上田東高校の甲田さんは3月26日〜28日静岡県掛川市で行われるJOCジュニアオリンピックカップ兼全国高等学校アーチェリー選抜大会に出場が決まりました。
全国大会では上位入賞を目指します。
応援に来ていただいた保護者の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。
令和3年度全国高等学校総合体育大会
8月20日21日に、福井県鯖江市にて令和3年度全国高校総合体育大会アーチェリー競技が開催されました。
今年は新型コロナウイルス対策として無観客はもちろん、男女の競技日を別にし、日程も縮小するなど特別なインターハイとなりました。
例年とは違う流れに戸惑うことはありましたが、大会役員の皆様の入念な準備のおかげでおかげで、全体としてはとてもスムーズに競技が進められました。
選手たちも全国の雰囲気をしっかりと噛みしめて競技することができました。
長野県選手団の結果としては個人戦は男子で 上原颯起君(上田西高校) 76位  女子で 梅原優佳さん(上田西高校) 68位 が長野県勢では 最高で、
団体戦は男子が 上田西高校 42位  女子が 上田染谷丘高校 32位  でした。
会場や自身のコンディションに大きく左右される競技でいつも通りとはいきませんでしたが、それも実力です。この経験を、しっかりと次に繋げていきます。
昨年は行われなかったインターハイですが、今年は無事に催行され、競技できたことに感謝するばかりです。大会運営に携わってくださった皆様、本当にありがとうございました。
令和3年度北信越高等学校体育大会
令和3年6月19日(土)20日(日)石川県金沢市にて北信越高等学校体育大会アーチェリー競技が 開催されました。
19日(土)は個人戦と団体予選です。普段の練習、大会では経験したことのない土砂降りの中での競技でした。それでも回を重ねるごとに何とかペースをつかむことができました。
練習の成果が十分に発揮できたとは言い難いですが、過酷な環境の中、精一杯戦うことができました。
長野県勢では上田西高校の上原颯起君が1年生ながらに男子個人第3位と大健闘しました。
20日(日)は団体決勝トーナメントです。1人2本合計6本の合計で勝ち点を奪い合います。
長野県勢では女子団体で上田東高校が第3位、上田染谷丘高校が第 4位と好成績を収めました。
令和3年度長野県高等学校総合体育大会
令和3年5月22日(土)木島平村にて長野県高等学校総合体育大会アーチェリー競技が開催されました。
雨が心配される中の開催でしたが、選手の日頃の行いのおかげか風も少なく、恵まれた天気の中での競技となりました。
大会成績はこちら